緊張しないための○○法!


人と話すときに緊張してしまいます。

という悩みを持つ方は、意外と多いのではないでしょうか?

実は…私もその一人です!

というと、えー!全然そんな感じしない!などと必ず言われてしまいますが、

本当の本当の話です。

かれこれアナウンサー歴15年になりますが、

局アナ時代はニュースを読む前にバクバク…

スタジオに足を踏み入れるだけで、

心拍数がという状況のときもありました。

またフリーになってからは、色々なセレモニーや式典の司会、講演会の講師の仕事など、より人前で話す機会が増えましたが、

毎回ひとつとして同じ状況はないわけで

正直緊張しない仕事はありません。


では、緊張するときにどのようにしているか、という本題に移りましょう!


それは誰でもできる簡単な方法で、

そもそも自然と湧き上がる緊張をなくすことはできません。湧き上がってきた緊張をコントロールすればいいのです(^◇^)


コントロールできる方法は、ただひとつ、

呼吸法です!


緊張したときの自分を思い出してみてください。心臓がバクバクと高鳴り、不思議と呼吸が浅く早くなっているはずです。

その呼吸こそが、さらに自分の緊張感を倍増させ自分を追い込んでしまっているのです。


では、そうなってしまったとき、

ゆっくりとできるだけ長く、

息をふぅーーーっとお腹の底から吐き出してみてください。

この時、絶対に肩に力を入れないこと。

3回ほど繰り返します。


すると、どうでしょうか?


不思議と呼吸が安定し、高鳴っていた胸の鼓動も少しずつ落ち着いてくるはず!!

実はこの呼吸法には、しっかりと緊張を解す医学的な根拠もあるんです。


それはまた、次回のブログで~(^∇^)

0回の閲覧
Top