聞きやすい話し方。


こんにちは!

スマイルボイス 主宰の三都井です。


先日、北陸農政局さまからご依頼を頂き

庄川左岸シンポジウムのパネリストとして

参加させて頂きました。


京都大学名誉教授の金田先生や、

となみ野農業組合 代表理事の佐野様、

北陸農政局 庄川左岸防災事業所 馬淵所長と

共に、恐縮ながら登壇させて頂きました。

私は地元代表として「子育て世代に優しい!砺波平野の魅力」について、

お話しさせて頂きました。


最近では、司会やmcのお仕事の他に

講演のご依頼も多数頂いています。


大勢の方の前で話すときに、

心掛けていること。


それは、話しのテンポと間合いです


同じテンポで間を空けずに話し続けると、

一見スラスラと話し慣れている風に聞こえますが

聞き手は途中からそのテンポに疲れてきて、

話の内容に集中できなくなってきます。


大事なポイント、特に伝えたい内容については、話すテンポを抑えてゆっくりと。

また間を空けて話します。


一方で、その事柄に関する詳細を説明するパートなどは、話すテンポを比較的早めにして、

流していきます。


このちょっとしたテクニックで、

聞き手を飽きさせずに集中して聞いてもらうことができるのです!

詳細が気になる方、是非スマイルボイスのレッスンにてお待ちしております^ - ^

質問なども気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。




27回の閲覧
Top