話し上手は聞き上手

話すテクニックを上達させたい!と思う方に、一番始めやすく、かつ上達への近道は

聞き上手になることです。

聞き上手にも色々ありますが、ここで言う聞き上手は相手の声や話を聞く力のことです。

簡単に言うと、自分がなりたい話し方(口調や内容・・・)→それを真似をすることで

一気に話すテクニックは上達します。


皆さんは普段の生活で、どれくらいの方と出会い、会話する機会がありますか?

家族や仕事、通勤や買い物に習い事や趣味の場・・・

何気なくしている日常の中での会話をもう一人の自分がいるとして

意識的に聞いてみてください。

その中で自分が聞いていて気持ちよいと感じる相手の口調や声のトーン、

また掛けられて嬉しかった言葉など具体的にインプット=心に留めておきます。

(私はすぐに忘れてしまうので、すぐに手帳に書き留めます。)

そして、それを忘れないうちにアウトプット=声に出してみることで、

みるみる話し方は変わってくることでしょう。


局アナに入社したての頃、当時BBTの夕方の報道番組のスポーツキャスターをしていた私は同じ頃NHKの報道番組でスポーツキャスターをされていた有働キャスターのスポーツコーナーを毎日録音し、その内容をすべて紙に書き起こしては、有働さんの声のトーンや間合い、早さなどを真似していました。そして小さなラジカセに自分の声を録音して聞くを繰り返し、練習していました。


普段なかなか自分の声を聞く機会はないかもしれませんが、

今や携帯などの便利機能で簡単に録音できるので、自分の理想の声や話し方と

実際の自分の声や話し方を聞き比べるのも上達への近道といえるでしょう☆




15回の閲覧
Top